トップページ 茶道具 ジュエリー 七宝制作 略 歴 問合せ

七宝イイオ工房



七宝とは、金属にガラスを焼き付けたものです。胎の金属は純金、プラチナ、18金、純銅、純銀、950Ag,925Ag,,,
鋳造した合金は膨張率、内包する気泡の為、焼き付きが悪い。鉄に琺瑯釉薬を焼き付けた琺瑯も七宝に含まれる。


純銀板での制作

糸鋸や鋏みで形を切り抜く。膨らみを芋槌で出す。細かい所はヤニ台に付けて,タガネで打ち出す。布海苔を薄めた霧を吹きつけた後に裏釉薬を振掛ける。。




裏を焼付ける(800℃)植線:0,08x1,0mmの純銀線を白笈のりで胎に付け、白透けを振りかけた後に焼き付ける。





釉薬を差す.乾燥後焼成。3回程度で線の高さまで焼き付ける。研ぎあげる。




DVD
Cloissone Seminer
香合 松竹梅
下焼きから磨ぎ上げまで丁寧に説明
3500円